2021年11月25日

ノロウイルス感染症について〜ある時とつぜんやってくる〜

ノロウイルス感染症の季節がやってきました

ノロウイルス感染症はきわめて強い感染力を持ち、冬季(11月〜3月)に流行します
激しい嘔吐と下痢、腹痛の症状があり、2〜3日で改善されます(免疫期間5〜6か月)

症状が消失した後も便に多量のウイルスを排出します(1週間〜1か月)

消毒液やアルコールは聞かない為、吐物や糞便で汚染された場所・衣類などは次亜塩素酸ナトリウムで消毒するか
85℃で1分間の熱処理をおこないましょう

ノロウイルス感染症の感染経路は
@生カキを食べて感染(糞便が河川や海に流れ、内臓にウイルスが蓄積)
A人から人への感染(便器、水道の蛇口、ドアノブ、清掃用具への接触)
B糞便や吐物に触れた手を介して感染
があります

吐物が乾燥してウイルスが空気中に浮遊し、空気感染することもあります。乾燥する前に素早く吐物を処理し消毒をしましょう

突然の嘔吐や下痢はノロウイルスと考えて、汚染されたところを消毒し、糞便や吐物に触れた手をしっかり洗うようにしましょう
posted by ☆オハナハウス広報委員会☆ at 11:23| 福島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。